困った時のQ&A

愛犬が怪我をした

出血がある場合の応急処理

出血がある場合には、清潔なガーゼやタオルで傷口を強く抑えて止血します。
ガーゼやタオルに血が滲んでも取り替えてしまわずに、その上からタオルやガーゼを重ねて追加します。
落ち着いたら、包帯やネクタイなどで固定して病院へ急ぎます。
出血がひどい場合は、心臓に近い場所で強めに縛りますが、血液の流れを止めてしまうので急いで病院へ行ってください。

骨折や脱臼の場合

骨折や脱臼をしてしまった場合には、固定はせずに骨折や脱臼箇所を保護して病院へ急いでください。骨折や脱臼箇所の保護が難しい場合は、なるべく動かさないように病院まで移動するのが大切です。