犬と暮らす

熱中症対策

愛犬が熱中症にならないために

今年も猛暑ですね。

熱中症で救急搬送されている方がとても多いです。
人間でも気を付けないと熱中症になってしまう暑い夏は、愛犬にとっても注意が必要な季節です。

ペットも人間も熱中症対策をしっかり行って未然に予防しましょう!

犬の熱中症の原因

犬は汗腺が肉球にしかないため体温調節がしずらく、人間よりも何倍も熱中症になりやすいです。
暑くなると、舌を出してハアハアと呼吸をした体温を下げようとします。

高温多湿な場所で、水分が十分に取れない状況に長時間置かれてしまうと熱中症になってしまいます。
人間よりも暑さには弱いです。

夏の暑い日中の留守番や車の中でも留守番などにも注意が必要です。
犬は言葉が話せませんので、飼い主さんが注意をしてあげることが大切です。

犬の熱中症の対策

犬は毛に覆われていて、汗もかきにくため人間よりも熱中症になりやすいので、飼い主さんが十分に注意してあげましょう。

室内ならば、冷房をつけたり風通しをよくしたり、窓からの直射日光を避けてカーテンをしたりします。

家でも外出先でも常に水分が自由にとれる状況はとても大切です。
また、暑い昼間はお散歩に連れ出すとアスファルトが焼けるように暑いので、真夏のお散歩は早朝または夕方以降に行きましょう。

●締めきった暑い部屋で留守番をさせない
●夏は車の中で留守番をさせない
●日中はお散歩に行かない
●日中に屋外で遊ばせない
●常に水分補給はできる状況にする

犬の熱中症の救急処置

愛犬が熱中症になってしまった場合は、屋外なら日陰・室内なら冷房がきいた涼しい部屋へ移動させて、アイスノン・濡れたタオル・水などで体を冷やします。体は冷やしすぎも良くないので、通常の体温まで下がったり、症状が治まってきたら一旦冷やすのはやめましょう。
スポーツドリンクや氷などで水分補給をさせる事も大切です。

●日陰や涼しい場所・部屋へ移動させる

●体を冷やして体温を下げる
●水分補給をする

犬の熱中症対策グッズ

ペットスエット 500ml
ペットの体液に近い電解質組成。水分・ミネラルをすばやく補給。皮ふ・被毛の健康をサポートするパントテン酸カルシウム配合。オリゴ糖(ラクトスクロース)配合。愛犬・愛猫の喜ぶヨーグルト風味。

アミノペッツ 350ml
“愛犬・愛猫の体に適した必須アミノ酸(BCAA)とL-カルニチン配合。運動時や夏場に失われがちな水分やミネラルを補給。アミノ酸が豊富なビール酵母、麦芽エキス配合により元気アップ。

涼感ソフトジェルマット M
電気を使わない省エネ商品。自然なつめたさで冷えすぎない!何度でも繰り返し使用できるのでエコで経済的!
■サイズ:400X300mm
■重量:1000g

フルーツ村のひえひえジェルマット SS
ソフトな寝心地でただ敷くだけなので、手間がかからず簡単に使用できます。また、ジェルの水分が体温を吸熱し、心地よいヒンヤリ感が得られ、何度でも繰り返し使用できるのでエコで経済的!