犬と暮らす

ペットのホテル

急な用事や旅行でどうしてもペットを預けなければならない場合に利用できるがペットホテルです。

愛犬を預けるときの持ち物

ご紹介させて頂く内容は、一例です。

ペットホテルさんによって、持ち物はことなりますのであくまでも参考にしてください。

実際に愛犬をペットホテルに預ける際には、お預けするペットホテルに持ち物を確認してご準備してください。

狂犬病予防接種証明書・混合ワクチン接種証明書

ほとんどのペットホテルでは預ける際に、証明書が必要になるので準備しておくことをおすすめします。

食事・おやつ

いつも食べているドッグフードやおやつを持参します。食事は1回分ずつに分けておくとわかりやすいです。宿泊日数よりも少し多めにもって行くと良いかと思います。

首輪・リード(ハーネス)

お散歩の際に必要になるので、もって行く場合があります。

毛布・タオル・ベット

毛布・タオル・ベットなど愛犬の匂いのついているものを持参しましょう。
自分の匂いがすると落ち着くので、飼い主さんがいない不安や緊張を少しでもやわらげられます。

おもちゃ

いつも遊んでいるおもちゃも持っていくと良いかと思います。

ペットホテルのご紹介

ペットシッターSOS
お客様との信頼を大切に、ペットシッターとしての専門知識を身につけた「プロのペットシッター」が誠心誠意、お世話にあたります。万一の際の「ペットシッター保険」も完備。

Pooch
ドックトレーナーが運営する犬専用のペットホテル。
お散歩やドッグランでの自由時間など楽しく遊んだり、ゆっくりした時間をすごせます。

FILOU(フィルウ)
獣医師が経営する安心快適なペットホテル。お預かりの際には、獣医による愛犬の健康チャックがあるので安心!。
1日2回のお散歩や室内で自由時間も有。