犬と暮らす

犬の食事

最近では、色々な種類のドッグフードやおやつが販売されています。

ドライフード・ウエットフード・無添加など種類が多くて迷ってしまいますが、愛犬の年齢・体重・体質などを考慮して愛犬の成長にあったものを選びましょう。

また、手間がかかりますがたまには手作りの食事もオススメです。

犬の食事とは

ここにテキストを入力犬のアレルギー
食物アレルギーを持っている犬もいます。愛犬にアレルギーの心配がある場合は、低アレルギーのドッグフードにするか、獣医さんに相談してみてください。

総合栄養食

主食になります。必要な栄養素が含まれています。ドライタイプ・ウェットタイプ・セミモイストタイプ・ソフトドライタイプがあります。

おやつ

トレーニングなどにつかいます。人間同様、食べ過ぎると栄養が偏ったり肥満体質になってしまうので与えすぎには注意してください。

その他(目的食)

副食・カロリー補給食・栄養補完食などです。特定の栄養調整やカロリー補給などに使用します。

与えてはダメな食べ物

下記以外にもお菓子や人間が食べる食品・消化に悪い生イカや生タコ・香辛料など刺激の強いものは与えてはいけません。

ねぎ類

長ネギ・玉ねぎ・ニラなど。

大量に食べると貧血の症状を起こす恐れがあります。

チョコレート

カカオが神経を刺激する毒素となり、多量に摂取すると深刻な症状を引き起こします。

生卵の白身

生のまま上げると下痢などを引き起こす場合があります。加熱していれば問題ありません。

骨のついたお肉やお魚

骨がのどに刺さり消化器官に刺さる可能性があります。