犬の種類

ラブラドールレトリバー

優しい性格と賢さを持ち合わせた大型犬。

盲導犬や警察犬でも大活躍。

初心者:★★★★

お手入れ:★

運動量:★★★★★

原産国 イギリス 体高 約54~62cm 体重 25~35kg前後 性格 見た目は大きいですが穏やかで学習能力が高いので、飼いやすいです。泳ぎも得意。

性格・特徴

泳ぐことや何かを取ってくる回収作業を得意とするラブラドールレトリバーは、とても利口で飼い主のいうことをよく聞く非常に賢い犬種です。性格は好奇心旺盛で活動的、社交性の高い犬種でもあります。仕事を与えられることを好むため、警察犬・盲導犬・救助犬として広く活躍しています。ただし、性格がきわめて穏和であるため番犬にはあまり適さないです。ラブラドールレトリバーは、叱るよりも褒めるしつけの方が効果的なので強制訓練には不向きなところがあります。滑らかで短い被毛が密集していて、水を油のように弾き手入れも簡単で毎日のブラッシングが理想的です。温暖な地域であれば、屋外で飼育することも可能ですが室内で家族と一緒に過ごせるほうが良いです。

しつけ方

多くの飼い主は、ラブラドールレトリバーを迎えたら、子犬のうちから一生懸命しつけをしようとすると思います。成犬になれば、多少は落ち着いてきますが、しつけ方によってはわがままに育ってしまうかもしれません。しかし、しつける時に間違っても暴力をふるったりしないようにしましょう。暴力的なしつけは、ただ怯えさせるだけです。しつけで大切なのは、悪いことをしたときは無視をすることです。もし、いけない事をした時に、飼い主が感情的になってさわいだり、抱っこしたりすれば、構ってもらえたと勘違いをしてしまいます。また、噛み癖なども子犬のうちにしつけておかなければ、成犬になった時怪我をしてしまう恐れもあることを心に留めておきましょう。ラブラドールレトリバーと信頼関係を築き、楽しく生活していけるよう子犬のうちからしっかりしつけましょう。