犬を飼おう

犬の里親になる

事情により犬を飼う事が出来なくなってしまった方の新しい飼い主になりませんか?

日本では、年間約10万匹の犬が殺処分されています。

犬の購入を考えられている方は、ペットショップで購入する前に飼い主さんがいなくなってしまった犬たちの里親になることも検討して頂ければと思います。

犬の里親になるための条件

里親になるためには、下記のような条件がある場合が多いです。

里親探しをしてくださっている団体などによって、条件は異なりますので調べてみてください。

★最後まで責任を持って飼うこと

★ペット可の家に住んでいること
★避妊・去勢手術行うこと (*手術済みの場合は費用を負担する場合があります。)

★ワクチン接種を行うこと (*接種済みの場合は費用を負担する場合があります。)

★身分証明書を確認できること (*必要な場合があります。)

★犬を手渡し出来ること

★同意書や誓約書へのサイン (*必要な場合があります。)

犬の里親体験談

先日、犬が飼いたいなっと思い、どうせ飼うなら里親になって少しでも殺処分を減らしたり、一匹でも多くの命を救えたらっと思いまして、里親会に行ってきました。

家がそんなに広くないので、室内で飼うには小型犬でないと難しいので、里親会のホームページで事前に小型犬がいるかどうかを確認してから参加しました。

私が参加した里親会は、毎週第4日曜日に広場で行われている会です。予約などは不要で、誰でも参加できるものです。

行く前までは、「どんな感じなのかな?」、「参加しづらいのかな?」など不安がありましたが、行ってみたらオープンな雰囲気で親しみやすくでとても良かったです。

12月だったのですが、寒い中たくさんのボランティアスタッフの方達がいらっしゃって、可愛いワンコたちがたくさんいました。

小型犬から中型犬までいて、あまり大型犬はいなかったです。

自由に犬と触れ合える感じで、里親をする気がなくても全然参加して大丈夫でした。

もちろん里親になる気がある人は、気に入った犬についてスタッフの方に質問したりできます。

私が参加した里親会は、トライアル期間があってその期間にワンコと飼い主さんの相性をみてから、引き取りが決定する流れでした。引き取り前には、事前に飼い主さんの自宅確認が必要だったり、犬のことを考えていてとてもきちんとしてました。

里親会を運営しているボランティアでは、ワンコのご飯代やペットシーツ代など色々とお金がかかるので、そのお金を募金しています。

犬が飼えない環境の方でも楽しく犬と触れ合って、募金して飼えってくるのもおすすめです。

里親サイトのご紹介

下記に里親サイトをご紹介いたします。

情報が古くなっている場合があるので購入を検討の方は、必ずホームページを確認したりお電話をして問い合わせを行ってくださいね。

日本ヒューマン&ペット協会(JHPA)
特定非営利活動法人の日本ヒューマン&ペット協会(JHPA)。

ペットのおうち
全国の動物保護団体・法人・個人から、犬の里親を募集。また、犬以外にも猫・小動物・鳥・魚などの里親も募集。

NPO法人犬と猫のためのライフボート
千葉県柏市を拠点に、東京、神奈川、埼玉、愛知でも里親会を開催。

NPO法人動物愛護市民団体JCDL
犬・猫の里親を募集しているNPO法人動物愛護市民団体。一時お預かりや終身お預かりおこなっているようです。